俺が掟だ

日曜の夜
俺はたいていボロ雑巾のように疲れているが
必ず事務所に寄ってデータのバックアップのバックアップを済ませる
こいつを持ち歩いていると何杯飲んでもちっとも酔えない
そのあと歌舞伎町の焼鳥屋で一人ぼーっとする
このパターンは何年も続いているのでその店の常連というわけだが
俺は店には甘えない、知った顔の隣にも座らない
嫌いなのさ、慣れた飲み屋で我が物顔の奴らが・

1982「探偵マイク・ハマー 俺が掟だ」
原題: I, the Jury
消えて久しい高田馬場パール座という名画座でむかしむかし観た
このハマーがいい
独特の美意識と個人稼業臭
自惚れた一挙一動と疾走感
やんわりにじみ出る矜持
そして鉄の仁義

つまり量産時代の低予算アクションでありながらB級の超A級探偵映画です
DVDは未発売
たまにネットで見かけるこの紛らわしいパッケージはファンによるフェイク
top page

俺が掟だ_a0256698_1274611.jpg

by kelham | 2013-06-11 12:09