<   2012年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

いつだったか日曜日の朝
式場に向かうJRの車内
はしゃぎ回る上が小1くらいの兄弟
四谷を過ぎてカメラバッグを蹴るに至ったので
そこそこの真顔で、座ってなと注意したら
まあまあ怖い顔で母親ににらみ返された

その兄弟がその日のリングボーイだったというほろ苦い思い出があります


現場入りのその時、
参列されるご親族一行が向こうから歩いて来る
揃っての和装がかっこよく慌ててカメラを取り出す

kelhamphoto.com
a0256698_17404154.jpg

by kelham | 2012-02-28 16:53
基本、長玉は使わないケラムのフォトグラフィー
花嫁まつげ25センチまでいきます

それが許され、求められたなら
それ以上の彼女への写真術はなく
そこが叶えば離れるほうは無限遠自由

kelhamphoto.com
a0256698_15185262.jpg

by kelham | 2012-02-27 01:23
余裕のある遅い朝
紀伊国屋書店を抜けるのが楽しみですが
ベストセラー「力」コーナーが延々すごい
棚の前を通るだけでパワーアップありがたい話です

悩む力、不安の力、読まない力、断る力、鈍感力、妄想力等々

私にはこれ以上要らない力ばかりで手に取る気にもなりません
得たいチカラはむしろこっち系で
阿久悠の有名な抒情詩に

デビルチョップはパンチ力
デビルキックは破壊力
デビルアイなら透視力

写真は中国伝統武功協会会長の劉湘穂老師
拳法書用の撮影をしています
目を疑う超人技の連続
kelhamphoto.com
a0256698_3153153.jpg
 
by kelham | 2012-02-26 03:20
日比谷公園に厳秘の間道あり
誰が呼んだか(私)、シゲキノ森

季節感に富み
奥行きのバランスが良く
構図に自由があって
そして、まだ怒られていない(遊歩道ではないので)

この日はまだ雪の残る中、打ち掛けの鮮やかな刺繍と二人の笑顔から舞う白い息が印象的でした

チームメイトのプランナーとメイクが花嫁の足元をまもります
a0256698_1228873.jpg

by kelham | 2012-02-24 12:43
中央分水嶺ってなにと検索していたら
まあそれは日本を縦に分かつ水界のことで、つまりその境よりもこっちに降った雨は太平洋に流れもう一方は日本海へということなのですが・
そのページに碓氷(うすい)峠の文字

母さん
僕のあの帽子、どうしたでしょうね
ええ、夏、碓氷から霧積へゆくみちで
谷底へ落としたあの麦藁帽子ですよ

の碓氷峠は群馬と長野の県境にある中央分水界なのでした
映画の内容は忘れ、コピーと音楽だけがとことん残る角川映画

母さん、そういえば今日誕生日ですね・
kelhamphoto.com
a0256698_13394518.jpg

by kelham | 2012-02-23 13:31
手を替え品を替えての乱痴気騒ぎ
売りたい
街を歩けばほぼ街ごと、価格の破壊競争とアイディア商品合戦に明け暮れている2012

上質な普通を
洗練されたシンプルさを
正統のロマンを

これからも共に追い求めていきましょう兄弟
テーラーケイド10周年おめでとうございます

写真は創業時
a0256698_16505195.jpg

kelhamphoto.com
by kelham | 2012-02-22 17:05
必ず撮れるわけではありません
「結構です、あちらさん(新郎側)を撮ってください」と
よく言われますわかります

でも撮りたい
撮ってその一枚は二人の女性に捧げたい
花嫁とその母上に・

花嫁のご両親のツーショットを。
ラブラブなのを・

kelhamphoto.com
a0256698_12453743.jpg

by kelham | 2012-02-21 12:48
表を一枚押さえたら
そこにとどまってはいけないケラムのフォトグラフィー
結局、あれかこれです写真も

そうして裏からも撮る
このバックショットすてき
指先に愛情が満ち関係が浮かぶ

大げさかも知れませんが機会があったら一度覗いてみてください
こういう時、だいたいグーです私たち 笑

kelhamphoto.com
a0256698_0355925.jpg

by kelham | 2012-02-20 00:57
むかし
右も左もわからない頃、
というより右と言われれば左くらいの10代、
菊地という悪友がいて昼夜ツルんだ
有名な映画監督の息子で、世田谷のデザインハウスに暮らし、
らせん階段であがる三階部がそのまま彼の部屋だった

タバコやらなんやらで常に煙い彼の部屋の壁にこのワイエスは掛かっていて
上がり込むたびに、一日に二度なら二度、三度なら三度眺めた

サルトルもゴダールも何が面白いのか忘れちゃったよ・
でもこの絵の静けさと優しさへの僕の憧憬はなにも変わっていない
kelhamphoto.com
a0256698_23232481.jpg

by kelham | 2012-02-18 23:25
完全に祝福された日で、
間違いなく人生の特別な一日です

その幸福感の中、
健やかなるときも、病めるときも
喜びのときも、悲しみのときも
富めるときも、貧しいときも
愛し、敬い、慰め、助け、命のかぎり真心を尽くすことを誓うわけ

私は写真を撮る
花嫁のそばにいて在る限りの幸せをすべて画に残したいと思う

思えば思うほど撮るものは笑顔だけではない
kelhamphoto.com
a0256698_0225171.jpg

by kelham | 2012-02-18 00:24