<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大きな照明をおとし、小光源群でリニューアルしたフェリーチェ・ガーデン
暗さが優しく、明るさの慎ましさが心地良い
その雰囲気の中でかつてなくゲストは和まれ、ナイトパーティーを楽しまれている
それを写真にして新郎新婦に残すのが仕事なので、私にとってもそれより好ましいことはない

一方、露出は2段、3段とおちていった
ケータイもホームビデオもおそらく後からは見られまい
その暗い夜をどう撮るのか、それが今年後半ケラム最大の課題
機材を換え、試行錯誤を繰り返し、数字を揃えていった
ノクトン(夜)も導入 笑

とはいえ、どうやったら撮れるのかという技術論よりも
どう撮るのかという方向出しの方がずっと難しい
会場、プランナー、お二人の写真イメージの共有が不可欠だからです
top page
a0256698_14161047.jpg

by kelham | 2013-11-27 14:21
核戦争後の弱肉強食の終末世界
男はこの世に残ったその最後の一冊を抱え、ひたすら西へ歩き続ける
アルバート&アレン・ヒューズ「ザ・ウォーカー」
マッド・マックスと座頭市が好きな向きには楽しい

日曜夜は事務所の近所でちょいと一杯が常だが
昨日はよして終電までデータ作りを進めた
今週も何本か締切を迎える
表の道路も建物も恐ろしく静かで、あらためて休日は人は休むものだと知る
アル・グリーンの“ How can you mend a broken heart ”
無人のフロアーに響かせた

主人公が焚き火を前にこの歌を聴く
野良猫の肉をネズミと分け合い、ケンタッキーの紙おしぼりで体を拭い、読書に耽る好きなシーン
ちなみにipodの充電も物々交換で命懸け
top page

by kelham | 2013-11-25 12:18
カフェで綺麗な白人女性に見とれていたら
「見て見て、あの猿が私を見つめてる!」と大声を出され
周囲が笑いと彼女に対するブーイングでざわついた
その直後、偶然、プライベートでアラン・リックマンが店に入ってきて
全員、スタンディング・オベーションの拍手喝采
美人も猿も立ち上がって拍手
彼はシェイクスピア俳優然としたお辞儀でその表敬に応えていた
名声とはこういうことかと当時思ったものでした・

なぜ20年も前のロンドンの記憶がよみがえっているかというと
昨夜、ハリー・ポッターの最終回を観て物語が完結し
セブルスの悲恋と、彼の暗くて長い一人きりの戦いに落涙
top page
a0256698_17251584.jpg

by kelham | 2013-11-19 17:36
スポーツサイクル店で出会ったカップル
共通の趣味はもちろんサイクリング
ペダルを回すほど恋愛関係も深まり至結婚
二人のラッキーアイテムは自転車
というわけでリングピローにも

ケラム周辺にも自転車乗りは多く、競う人走る人集める人それぞれ楽しそう
競う人は一日200キロ走るというから凄い
私は車で200キロ走っても疲れてぐっすり眠る

折りたたみ自転車をかかえて電車に乗り込み
どこか紅葉のある静かな山間に出かけたい
クルクルとゆっくり、景色の中を上がって下り
飽きたころ気の利いた温泉宿で存分にだらけたい
気のせいだろうか、女将が妙に・

これは完全に試験前になると部屋の模様替えをしたくなる病
今日もデータ制作をとにかく進める
top page
a0256698_12215236.jpg

by kelham | 2013-11-12 12:29
締切仕事にかまけだすと
私の場合、ふて腐れてぶくぶく太る
仕事以外の外出を避けデスクにこもる
楽しいお誘いも、そんな暇あっかと断り
普段散歩しながら行く所も、のんきに歩いてられっかとタクり
日課のゆるトレも、こんなゆるいのしなくても同じとサボり
映画館も、どうせすぐDVDになる、
写真展も、また来る、
散髪も、薄毛が一丁前に何だ、
ブログ?なにそれ

そして
ストレス発散の名の下に
食べるはよく食べ3キロ増

今月イッピより全面的に改めております
美容院にも本日行って参りましてサッパリ
kelhamphoto.com
a0256698_320190.jpg

by kelham | 2013-11-07 03:25